4856_main.jpg
キャリアを左右するあなたの「人生の価値観」
滝田 元子
2018/12/11 (火) - 08:00

「仕事にやりがいが感じられない」「このままこの会社にいたらどうなるんだろう」「最近体調が思わしくない」……キャリアチェンジを考えるきっかけにはこのような不満や不安、不調がつきものです。その原因をしっかりと掘り下げて考えることが重要です。そこにはあなたが譲れない「価値観」が大きく影響しているからです。

「もっとお客様の役に立っている実感が欲しいんだ」「ここでは自分の持つ専門知識が活かせない」「残業続きで家族との接点が減っているのが辛い」。人によって「価値観」はさまざまです。「仕事」「環境」「家族」。一番大切なものを犠牲にする要因が「不」を生み出します。あなたのやりたいこと、やるべきことはなにか。大事にしたいものを守れる場所はどこにあるのか。キャリアチェンジは「解放される」ためのひとつの手段です。

あなたが大事にしたいものは何?

初職で就いた仕事や会社から離れ、次のキャリアを考える際、一度立ち止まって現在感じている不安や不満、不調の原因が何であるのか考えることは重要なことです。そこにはあなたが譲れない「価値観」が影響しているからです。上手に次のステージをスタートするためには、前の会社や仕事を辞める理由を明確にし、自分の中で「~だから次に進むのだ」と決着をつけていくことをお薦めします。

「やりたい仕事が見つかったから」が転職理由第1位に

転職サイトのDODAによると、転職理由の上位は以下のようになっています。

1位 他にやりたい仕事がある
2位 会社の将来が不安
3位 給与に不満
4位 残業が多い 休日が少ない
5位 専門知識や技術を習得したい

※「転職理由ランキング」2016年4月~9月に転職活動を行った人を対象に調査 https://doda.jp/guide/reason/

転職理由1位の「他にやりたい仕事がある」は強い動機です。少し前まではこんな気持ちになったとしても、家族のため、安定した収入のためと気持を押し込めてきたのではないでしょうか?

本当にやりたい仕事が見つかるのは素晴らしいこと。是非ともチャレンジしてもらいたいものです。ひとつの会社で仕事人生を送っていても、企業の成長力は鈍化し出世や給与アップは期待しにくい状況になってきました。それなら自分がやっと見つけた“やりたい仕事”に挑戦し、新たな道を開くのは意味のあること事だと思います。

「会社の将来に不安」という回答は、社会人を続けていればこそ気付くことです。給与や残業などの不満については、売り手市場の今、転職で解決できるチャンスではないでしょうか。5位にあげられた「専門知識や技術を習得したい」という理由は自分のキャリアを自律的に考え始めた表れでしょう。キャリア構築を会社に委ねる従来型に限界が見えてきたことを象徴しているように思われます。

診断ツールや他人からの評価で客観的に「自分」を知る

しかし、「自分がやりたい仕事」を見つけるのは簡単ではありませんね。出口が見つからず悶々としている人は “職業適性診断”や“性格診断”などの診断ツールを利用してみるのも一つの手です。これまで気づかなかった新たな適性や意外な強みを発見することも多々あります。

筆者は学生時代にR-cap(※1)を受けましたが、この記事の執筆にあたり受け直してみました。初回より「人の役に立つ仕事」の志向性がアップ、弱みの一つだった「慣習的なルーティン業務」がそれほど苦手でなくなっていたなど、変化していました。適性には環境や経験によって変わっていくものもあることに気付かされます。代表的な診断ツールにはVPI職業興味検査(職業適性診断※2)、エニアグラム(性格診断※3)などがあります。

適職診断はハローワークで受けることもできます。大手転職サイトWEB上で実施可能なものも多数存在します。

※1 R-cap(株式会社リクルートマネジメントソリューションズ提供) http://r-cap.riasec.co.jp/

※2 VPI職業興味検査(株式会社日本文化科学社提供) http://www.nichibun.co.jp/kobetsu/kensa/vpi.html

※3 エニアグラム(株式会社リベルタ提供) http://shining.main.jp/eniatest.html

自分を知るもう一つの手段として、あなたの事をよく知っている身近な人に相談してみることを薦めています。友達や先輩に「私の強みって何だと思われますか?」とか「私の弱みについて聞かせてください」と相談してみることです。自分自身が気づかない自分の強みを伝えられ、なるほどと腹落ちすることもあるでしょう。

筆者自身も先輩から「問題を見つけてきてあれこれ考えるのが好きな人、おせっかい」と言われました。確かに、気付いたら放っておけず口出ししてしまう。時に迷惑なおせっかいな人というのは当たっています。今はその好きなことを活かしお客様の支援やサポートをする仕事に就いています。

キャリアチェンジで環境を変えることは、あなたが仕事上で抱えている問題を解決する一つの方法です。次はどんな選択をするか、自分らしさを大切に、考えてみてはいかがでしょうか?

(2017年4月15日掲載)

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索