ご近所SNS「マチマチ」と川崎市が地域課題の解決に向けて連携協定を締結
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/02/08 (金) - 07:00

株式会社マチマチ(以下、マチマチ)は、2019年2月6日に神奈川県川崎市と「マチマチfor 自治体」に関する協定を締結し、連携を開始したことを発表した。

190208_news_01

川崎市では、多様な主体との協働・連携によるまちづくりに向けて、「これからのコミュニティ施策の基本的考え方」の策定を進めている。その中で、市内にある約650の町内会・自治会については加入率の低下に伴う担い手不足や役員の高齢化といった課題を抱えていた。

マチマチは日本の61%以上(2019年2月9日時点)の地域で利用されている日本最大の地域限定型のソーシャル・ネットワークサービス。マチマチを活用することで、身近な地域の中で様々な活動やつながりづくりを進めるとともに、これまで町内会・自治会と接点の無かった方が町内会・自治会とつながる機会が増えることや、電子回覧板をはじめとする町内会・自治会自体の活動の負担軽減や更なる活性化の一助となることが期待される。

本協定において、マチマチと川崎市は、地域コミュニティの活性化を目指して下記の取り組みを行う。
1. 情報発信の最適化・効率化の支援
2. 地域コミュニティの活性化の支援
3. 防犯・防災の強化の支援


今後も「ひらかれた、つながりのある地域社会を作る」ことをミッションに掲げるマチマチと、地域コミュニティの再興に取り組む川崎市は、相互に協力しあい、市内に住む人たちの役に立つ情報を積極的に発信し、地域コミュニティの活性化を推進していく。

また、マチマチは本協定と同時に、総額約1.6億円の第三者割当増資も実施し、今回の資金調達により、マチマチの開発体制の強化、展開地域の拡大、自治体等の公共機関との連携強化を行っていくという。

【マチマチとは】
ご近所SNSのマチマチは、あなたと近所に住んでいる方とのコミュニケーションを通じて、あなたの課題を解決したり、近所の情報を交換することができるソーシャルネットワークサービスです。実際にその地域に住んでいる人のみ使うことができます。あなたの町の地域コミュニティに向けて、無料で簡単に自分の地域で知りたいこと、困っていることや疑問に思っていることを聞くことができます。

マチマチ 公式サイト:
https://machimachi.com/

 

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索