TRIPLUSと西武鉄道が業務提携 西武線沿線へのインバウンド旅行客誘致促進の取り組みを開始
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/03/01 (金) - 07:00

インバウンド旅行客向け、ニッポンの日常体験提供マッチングサービス「TRIPLUS(トリプラス)」を提供している株式会社TRIPLUS(以下、TRIPLUS)は、西武鉄道株式会社と業務提携契約を締結し、「TRIPLUS」を活用した西武線沿線へのインバウンド旅行客誘致促進のための取り組みを共同で進めていくことを発表した。

190301_news_01


「TRIPLUS」とは、インバウンド旅行客が、まるで日本に暮らしているかのような「ちょっとしたニッポン体験」をインターネット上で検索、申し込みができるインターネットサービスで、日本在住の満50歳以上の方々がホストとなって体験メニューを提供するサービス。

取り組みの第一弾として、まずは西武線沿線における「リアルな日常体験メニュー」を創るセミナーや体験講座を西武鉄道の保有する施設等において共同で開催していく予定。

本提携を通じ、両社では地域の方々が「リアルな日常体験」をインバウンド旅行客に提供するプラットフォームの構築を目指す。


【提携の概要】
「TRIPLUS」の認知度向上を図るとともに、西武線沿線へのインバウンド旅行客の誘致、シニア世代の方々が地域で活躍できる機会の創出につながる仕組みづくりを目指します。

【両社の役割】
①TRIPLUS
・「TRIPLUS」の運営全般
・セミナーや体験講座(以下「セミナー等」)の企画、体験講座の実施

②西武鉄道
・セミナー等の共催、会場提供、運営協力
・セミナー等の告知協力

190301_news_02
190301_news_03

■「TRIPLUS」について
「TRIPLUS」の仕組み
日本各地の満50歳以上の方々がホスト役となり、「農業体験」「日本語教室」など、“ニッポンの古き良き魅力・あたりまえ”をコンセプトに体験メニューを考え、ウェブサイト上に掲載します。ニッポンの日常を体験したい外国人旅行客が、ウェブサイト上に掲載される体験メニューに直接申し込むことにより、マッチングが成立します。

「TRIPLUS」の特徴
1.ホストは、自分のノウハウや趣味を生かした体験メニューを考えます。
2.インバウンド旅行客側から体験のリクエストが行えます。インバウンド旅行客側の具体的なニーズにもとづいてホスト側が体験メニューを作成できるようになり、結果としてマッチングの成立度とインバウンド旅行客側の満足度を高めることにつながるのではないかと考えております。

【会社概要】
社名:株式会社TRIPLUS
代表者;代表取締役社長兼CEO 秋山 智洋
事業内容:外国人旅行客と日本のシニアが提供する「体験」を繋ぐインターネットサービス「TRIPLUS」の運営
設立:2018年4月2日
URL:https://www.triplus-jp.com/

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索