「瀬戸内で暮らす 倉敷市と高松市の移住×就労セミナー」を都内で開催【3月16日(土)】
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/03/04 (月) - 07:00

総合人材サービスの株式会社クリエアナブキは、岡山県倉敷市から受託し運営するくらしき移住就労サポートデスク事業の一環として、瀬戸内海に面した倉敷市と高松市で「住む」「働く」ことを考えるイベントを都内で開催する。

190304_news_01

瀬戸内海に面した倉敷市と高松市。都会過ぎず、田舎すぎず、暮らしやすさで評判の2つの市。この2つの市から担当者を招き、暮らしについてじっくりと話を聞くことができるセミナーになっている。

また、市の担当者による「倉敷市」「高松市」の紹介をかねたパネルディスカッションや交流会を予定しており、倉敷市・高松市への移住・就職をサポートする都内の相談窓口も紹介する。
 

【瀬戸内で暮らす 倉敷市と高松市の移住×就労セミナー 概要】

日時:2019年3月16日(土)17時30分~19時30分(受付開始17:00)
場所:ふるさと回帰支援センター 8階セミナースペース(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
主催:倉敷市、岡山県
共催:高松市、ふるさと回帰支援センター
定員:20名(要予約 先着順)
セミナー詳細・申込予約:下記URLより
https://www.ten-shoku.net/kurashiki-uiturn/news/67/


【くらしき移住就労サポートデスク】

株式会社クリエアナブキでは、岡山県倉敷市(伊東香織市長)より「移住を希望する者への就労支援業務」を受託し、2018年10月より東京都渋谷区および大阪府大阪市に「くらしき移住就労サポートデスク」を開設しました。両デスクの窓口および倉敷市内で倉敷市への移住や就労の個別相談を随時行っています。

190304_news_02

くらしき移住就労サポートデスク:
https://www.ten-shoku.net/kurashiki-uiturn/


【株式会社クリエアナブキ 会社概要】
クリエアナブキは1986年の創業以来、30年以上にわたり中四国を中心に人材サービスに携わってまいりました。
現在、地方が少子高齢化による労働力人口減少という大きな課題に直面する中、地方に雇用を創出するために、大都市圏から中四国への「ひと」の流れをつくり、中四国において「しごと」をつくることを社会的使命と考えています。2016年には東京渋谷に、2017年には大阪梅田に「中国・四国UIターンセンター」を開設。UIターン転職支援事業を強化し、大都市圏から中四国への人材還流への寄与に努めています。
企業HP:http://www.crie.co.jp/

 

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索