富山県が県内への移住に向けた準備のための「とやま移住支援交通費助成制度」を開始
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/04/15 (月) - 07:00

富山県では県外からの移住をより一層推進するため、富山県内への移住を検討している県外在住の方を対象に、移住の準備のために来県される際の交通費を助成する制度を新たに開始した。

190415_news_01

また、「とやま移住支援交通費助成制度」と合わせて、富山県定住コンシェルジュが移住を検討している方に、事前相談の内容に合わせて、富山のへの来訪プランを作成し、現地を案内するコンシェルジュサービスも実施している。

190415_news_02

「とやま移住支援交通費助成制度」について

対象となる活動:
富山県内での移住のための現地活動
・就職のための企業訪問や合同企業説明会への参加
・不動産事業者、空き家などの住まい探し
・先輩移住者、地域住民への訪問
・県、市町村等が実施する移住に関するツアーへの参加
など

補助対象経費:
住地から富山県内目的地までの往復交通費(1往復分)

※鉄道(運賃、特急料金及び指定席料金が対象)、高速バス、船舶、航空機での移動に限る。

補助率:
1/2(ただし、100円未満切捨て)

補助限度額:
10,000円/人(年度内1回限り)

申請の流れ:
1:出発日の15日前までに活動計画書を作成し、「富山くらし・しごと支援センターへ提出(来所・メール・郵送)
2:富山くらし・しごと支援センターで計画内容を確認後、申請者へ連絡
3:富山県を訪問し、現地活動を実施※富山くらし・しごと支援センター富山オフィスまたは市町村移住担当窓口への訪問が必要
4:帰着日の4週間後までに、交付申請書(兼実績報告書)を作成し、「富山県移住・UIJターン促進課」に提出
5:富山県から助成金を支給

詳細・問い合わせ先:
富山県移住・定住促進サイト「くらしたい国、富山」
https://toyama-teiju.jp/

 

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索