カヤックが地域おこし協力隊専門の採用支援事業を開始!
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/05/20 (月) - 07:00

株式会社カヤック(以下、カヤック)は、カヤックグループの株式会社カヤックLiving(以下、カヤックLiving)と協同で地域の魅力を生かした地域おこし協力隊専門の採用支援事業を開始した。

これまでカヤックは、理念に即しながらも求職者が楽しめる採用キャンペーンを手がけており、カヤックLivingでは地域の移住事業を展開したり、地域の魅力を発信するさまざまなプロモーションを展開していることから、その地域ならではのユニークな地域おこし協力隊採用支援をおこなうことを決定した。

第1弾として、岩手県花巻市の地域おこし協力隊採用キャンペーン「二刀流採用」を開始した。

190520_news_01

岩手県花巻市 地域おこし協力隊採用キャンペーン「二刀流採用」について

今年度に募集するのは「伝統工芸」の活性化とプロモーションに取り組む地域おこし協力隊。伝統とつくり手に敬意を払いながら伝統工芸のアップデートにチャレンジする人は、これまでの経験で培った専門性を持っている人がふさわしいと考え、これまでの経験やスキルを武器にした応募を募る「二刀流採用」をおこなう。SMOUTでの情報発信と連動しながら花巻市の地域おこし協力隊の特徴を伝えていく。

地域おこし協力隊採用支援キャンペーン「二刀流採用」:
https://krt.smout.jp/hanamaki

カヤックの地域への取り組みについて

「鎌倉資本主義(地域資本主義)」を掲げ、企業と行政、住民が一体となりその地域の資本を盛り上げていくことが地域の活性化に繋がると考えています。そのため、鎌倉をはじめとする地域の資本や魅力をつくり、伝える取り組みをおこなってる。

1)鎌倉資本主義と「まちのシリーズ」の展開
2018年より「まちの保育園」「まちの社員食堂」「まちの映画館」など、企業のためではなく街に開かれたさまざまな事業をおこなっています。鎌倉の街づくり団体「カマコン」も発起人。

2)カヤックLivingで移住促進事業を展開
カヤックグループであるカヤックLivingでは、移住スカウトサービス「SMOUT」を運営。各地域が地域の魅力を発信し、地域に興味があるひとと繋がることができる、地域の移住促進、関係人口づくりのプラットフォーム。
SMOUT:https://smout.jp

3)地域の資本を発信するプロモーションの実施
さいたま市の魅力を発信するWebメディア「タサイタマ」や交換日記による婚活キャンペーン「結日記」など、これまでに地域のプロモーションを担当。

【カヤックLiving概要】
会社名:株式会社カヤックLiving
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11番8号
代表取締役:松原佳代
設立:2017年9月1日
事業内容:Webを活用した住まいと地域に関する面白クリエイティブ事業
URL:https://www.kayac-living.com

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索