兵庫県が補助事業として都市と農山漁村との交流による地域活性化に意欲のある団体を募集
GLOCAL MISSION Times 編集部
2018/03/21 (水) - 07:00

人口減少や高齢化が進む農山漁村では、都市部との活発な交流や都市住民の受入れなどにより、その地域のファンや応援団をつくることで、活性化につなげることが重要になってきている。しかし、農山漁村の住民だけで企画・実施するには、人材不足など多くの課題がある。

そこで兵庫県では、農林漁業体験など豊かな自然とのふれあいや、農産物特産品など様々な地域資源を有する農山漁村の魅力を生かし、都市部との継続的な交流の取組を企画・実施するNPO法人や大学研究室等の団体を募集を開始した。

農山漁村の豊かな自然や特産品など、「地域資源」を活かして、農山漁村と都市部との交流を企画・実施する団体(NPO、農村集落活性化団体、大学研究室等)を募集し、審査のうえ補助金を交付(上限25万円)する。


補助事業の概要

○補助対象者
NPO法人、農山集落活性化支援団体、大学研究室等
※兵庫県内の農山漁村のもつ地域資源を活用し、農山漁村と都市住民等との相互交流による地域活性化を図る事業計画を作成する者

○補助対象活動
農山漁村と都市住民等との相互交流による活動(例:農作業体験、集落景観維持活動、イベント参加等)

○補助対象経費
上記活動を行うために必要な経費
※補助金交付決定後に生じた経費に限ります。
※飲食費、備品購入費など、使途には一定の制限があります。

○補助率、補助額
定額、1事業あたり上限25万円(5万円単位の額とし、端数は切り捨て)

○補助期間
1年間
※当該年度から3ヵ年の計画を作成し、活動することを条件とします。(補助は初年度のみ)

○募集事業数
10事業
(プレゼンテーション(5月上旬予定)を行い、採択の可否を決定します。プレゼンテーションの日時は応募者に連絡します。)

○募集期限
4月13日金曜日

○応募方法
以下の応募書類を兵庫県農政環境部楽農生活室(〒650-8567神戸市中央区下山手通5-10-1)へ郵送又は持参
1.農山漁村活性化応援事業申請書
2.農山漁村活性化応援事業計画書
3.応募団体及び農山漁村・都市住民等団体の定款・規約等活動の詳細がわかる資料(大学研究室を除く)
4.その他説明資料(必要に応じて)

○その他
平成31年2~3月頃に活動報告会を開催します(予定)。
採択団体は原則として出席・報告が必要です。
本事業は平成30年度予算成立が前提となります。
予算成立までの過程で内容等に変更があり得ることをあらかじめご了承ください。

○応募様式・記入例
下記URLよりご確認ください。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk03/nousangyoson.html

GLOCAL MISSION Times 編集部

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索