四国経済産業局アクションプランを策定、地域経済の好循環を実現
GLOCAL MISSION Times 編集部
2017/05/04 (木) - 08:00

四国経済産業局は、四国の未来につながる投資を呼び込み、地域経済の好循環を実現するため、「平成29年度四国経済産業局アクションプラン」を策定した。同アクションプランは、「地域経済を牽引する事業の創出」「地方創生への支援」「中小企業等の活力向上」「エネルギーのコスト低減と安定供給の確保」の4つの戦略分野から構成されている。

1.地域経済を牽引する事業の創出
・地域未来投資の促進等による地域経済の好循環の実現
 −地域経済を牽引する事業への支援
 −IoT等の利活用の促進
・技術マッチングによる製造業支援・知的財産の戦略的活用促進
 −技術マッチング支援
 −知的財産の戦略的活用促進
・炭素繊維(CFRP)、セルロースナノファイバー(CNF)等の高機能素材を活用した関連産業の創出
・健幸支援産業の創出

2.地方創生への支援
・地方創生支援チームによる地方自治体への支援
・RESAS(地域経済分析システム)を活用した地方自治体の政策展開サポート
・地域の持続的展開を目指した魅力ある企業づくり
・新たな市場を開拓する観光関連事業等の創出支援

3.中小企業等の活力向上
・創業〜成長〜事業継承等の各ステージに応じた支援体制の強化
・サービス産業等の生産性向上に向けた取り組み
・海外需要の取り組み
・地域資源・農商工関連等の促進

4.エネルギーのコスト低減と安定供給の確保
・省エネルギー対策の促進
・新エネルギー等の導入促進
・災害対応力強化のためエネルギー供給網の強靭化
・水素社会実現及び分散型電源普及への取り組み

地域経済の好循環の実現に向け、地方自治体や関係機関と連携し、関連する施策の効果的な展開を推進していく。


参考:
平成29年度四国経済産業局アクションプラン(PDF形式)

GLOCAL MISSION Times 編集部

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索