長野県が「リゾートテレワーク拠点整備事業」補助対象候補者を募集
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/04/08 (月) - 07:00

長野県では、民間事業者等が実施するリゾートテレワーク推進の取組に対して補助金を交付する補助対象候補者の募集を開始した。

リゾート地で「休暇」と「仕事」を両立する新たなライフスタイル(ワ―ケーション※)の場を提供することで新たな人の流れを創出し地域活性化を図るため、モデル地域が行うリゾートテレワーク推進の取組を支援していく。

※ワーケーション:「ワーク(仕事)」と「バケーション(休暇)」を組み合わせた造語。
旅先で休暇を楽しみながら、テレワークも行う働き方。欧米で広がったスタイル。

190408_news_01


【事業概要】

対象地域:
佐久市、駒ヶ根市、茅野市、軽井沢町、白馬村、山ノ内町、信濃町

補助対象者:
対象地域においてリゾートテレワークの推進に取り組む民間事業者等(法人格を持たない場合は、規約等に代表者の定めがあり、財産の管理等を適正に行うことができる者)

募集期間:
平成31年4月4日(木)から4月19日(金)まで

応募方法:
対象地域を所管する地域振興局商工観光課へ必要書類(正本1部、副本4部)を提出。

その他・詳細:
詳細については、「リゾートテレワーク拠点整備事業実施要領」及び「リゾートテレワーク拠点整備事業補助金交付要綱」をご覧ください。実施要領等は次のURLに掲載しています。なお、応募書の作成に当たっては対象地域の市町村との事前協議を必須としています。
https://www.pref.nagano.lg.jp/service/happyou/310404press_resotele.html

参考:
信州リゾートテレワークホームページ:
https://shinshu-resorttelework.com/

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索