世界中泊まり放題&各地のプロジェクトに参加し放題!「Co-workatonBASE」が今夏スタート
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/04/19 (金) - 07:00

ワーケーション(Work&Vacation)を通じて地方創生に取り組む株式会社アドリブワークスは、「定額で世界中泊まり放題」と「各地で起こるプロジェクトへ挑戦し放題」の2つをかけ合わせて新しい働き方や自由な人生を見つけるためのWEBサービス「Co-workationBASE(読み方:コワーケーションベース)」を2019年夏よりスタートする。

190419_news_01

Co-workationBASEは、働き方改革や副業解禁などを背景に新しい働き方を求めて多拠点生活を志す方々を、地方で魅力的なプロジェクトを運営する事業者とマッチングさせることで、都市部に集中するヒト・モノ・カネを地域へ継続的に循環させるエコシステムを提供していく。サービス開始時には、日本全国、及び東南アジアにおけるプロジェクトと、その周辺の宿泊施設を対象とする予定。

190419_news_02

 

Co-workationBASEが提供するこ「2つの価値」

1.ここではないどこかで「泊まり」放題
「泊まる」というハード的価値…行ってみたい場所に何回でも泊まれることで、「地域を巡る」が、より身近になります。

190419_news_03

2.ここではないどこかで「挑戦し」放題
「何ができるか」というソフト的価値…各地で起こるプロジェクトに何回でも参加できることで、「新しい働き方」が、より身近になります。

190419_news_04

そして、これらのサービスを月額4,980円から提供致します。

プロジェクト例

アドリブワークスではCo-workationBASEのサービス開始に先駆け、「地域でコトを起こす」ことを経験し理解するため、2年前より複数のプロジェクトに取り組んでおります。

1.『メキシカンライム国産化プロジェクト』

190419_news_05

どの地域でも危機的状況にある「農家の減少」を食い止めるため、日本では珍しい国産のライムを使って耕作放棄地を再生に取り組んでいます。このプロジェクトには全国から20名を超える方々が参加し、1本1本丁寧に想いを込めて植樹しました。そして現在も、栽培をサポートしていただいています。

2.『サイクリスト用補給食開発プロジェクト』

190419_news_06

農業と切っても切り離せない関係にある加工業。お土産の枠を超えて、日常使いされる商品の開発を地域から生み出す方法を見つけるため、チャレンジを続けています。こちらも全国からレシピ考案・製造・デザイン等のスペシャリストが商品開発へ参加し、サイクリストの方々より「こんなの待ってた!」という声を多数頂きました。

その他のエリアも順次拡大中

現在、国内外のプロジェクトオーナーより参画を表明頂いています。
※詳細は、随時WEBサイトにて紹介予定

190419_news_07

■会員・プロジェクトオーナー・宿泊施設の募集開始
本日より、Co-workationBASEを利用して人を呼びたい「地域のプロジェクトオーナー」「宿泊施設オーナー」、そして新しい人生を見つけたい「会員ユーザー」の先行募集を開始致します。

詳しくは、下記URLよりお問合せください。
Co-workationBASE :
https://www.co-workation.com/

■会社概要
会社名:株式会社アドリブワークス
代表取締役社長:山岡 健人
設立:2018年3月
HP:https://adlibworks.com/
所在地 :
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-2-12-105(関西オフィス)
〒794-2305 愛媛県今治市伯方町387-1(愛媛オフィス)

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索