フリーランス&パラレルワーカーが知っておくべき情報が満載! 働き方応援メディア「フリパラ」が開設
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/06/05 (水) - 07:00

自分の名前で仕事をしたい人のための非営利支援団体「一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(以下。フリーランス協会)」が、働き方応援メディア「フリパラ」を開設した。

190605_news_01

フリーランス協会ではこれまでも広報活動の一環として、協会ブログを通じて、イベントレポート、メディア掲載、政策動向などに関する発信を行っていたが、2019年4月より編集チームを増強し、フリーランスとして活躍する多様な人々のインタビューや、確定申告・節税・業務効率化などにまつわるライフハック情報など、より幅広い情報提供を行う体制を構築した。

今後は、自律的なキャリアを築きたい、柔軟で多様な働き方を実践していきたいと考える人に向けて、これまでの協会ブログでは伝えきれなかった“プラスα”の情報をタイムリーに広く発信していくという。


フリパラを支える編集チームからのコメント
「新しい働き方を応援するメディア「フリパラ」は、フリーランスとパラレルキャリア(複業)の各々2文字から命名しました。フリーランスや副業といったら「フリパラ」と第一想起されるような存在を目指しています。「フリパラ」の最大の特徴は、編集チーム全員が現役のフリーランスやパラレルワーカーだということ。メディア立ち上げの原点は、「仲間たちや未来の仲間たちに、本当に役立つ情報を伝えたい!」という“おせっかい魂”です。
当事者だからこそ感じられるリアルさを大切に、良質なコンテンツをお届けしていきます!」


一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会について
「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンを掲げ、自分の名前で仕事をしたい人のためのインフラ&コミュニティ。年会費1万円で賠償責任補償や所得補償制度、各種優待が使えるベネフィットプラン(福利厚生制度)の提供のほか、キャリア支援プロジェクト、ジョブ創出プロジェクト、パーソナルスコアリングプロジェクト、地方創生プロジェクト、子育て支援プロジェクト、フェアパートナーシッププロジェクトなど、様々なプロジェクトが進行し、実態調査や政策提言、多彩なイベント運営等を行っている。フォロワー総数12000名、一般会員数2050名、賛助企業143社。(2019年5月31日現在)
URL:https://www.freelance-jp.org

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索