YMFGと山口大学が連携 「学びながら地域貢献できる」新しいプログラムの参加者を募集
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/10/04 (金) - 07:00
191004_news_01

山口フィナンシャルグループと山口大学が連携し、次世代経営を学びながら未来創造を応援するプログラム「TSUNAGU塾」の参加者の募集を開始した。11月から来年3月の間、月1回金曜日・土曜日に企業成長戦略に関してノウハウを持つ講師からリカレント教育(※1)を受けながら、地域企業の支援にも携わることができる。

約半年間、山口大学を舞台に山口県内の中小企業と外部人材(※2)がともに学び、企業の成長戦略と外部人材の新たな働き方を創出するプログラムで、自身のスキルを地域企業の支援に役立てたいと考えている外部人材を広く募集している。

(※1)社会に出てからも学校などで学び、生涯にわたって学習を続ける教育の形
(※2)地域内外に関わらず、企業経営に関する興味・スキルをもつ人材・専門スキルを持つ人材

191004_news_02

プログラムへの参加メリット

●中小企業経営、及び地域課題解決等のリカレント教育を受けることが可能
●地域の中小企業の経営者と直に触れ、マインドを高めることが可能
●自身のスキルの棚卸、セカンドキャリアの見つめ直しが可能
●同世代の意欲高い人々と地域を超えたネットワーク形成が可能
●プログラムの終了後、参画企業と同意ができれば、転職、業務委託者として業務継続が可能

詳細・申し込み

下記URLより
https://mirai-tsunagu-project.com
主催:株式会社YMFG ZONEプラニング

TSUNAGUプロジェクトとは
山口フィナンシャルグループの株式会社YMFG ZONEプラニングは、平成30年8月より、中小企業庁のモデル事業として、地域企業が抱える人材に関する課題を支援する取り組みとして、「人をつなぎ、地元企業を未来につなげる」をコンセプトに 「TSUNAGU(つなぐ)プロジェクト」を始動しました。地域金融グループとしての総合力と実績豊富な人材紹介会社・人材コンサル会社との連携を通じて、地域企業が抱く「中核人材を求めている」「事業承継で後継人材が必要だ」「中途採用の定着支援は」といった人材にまつわる課題に対し“シームレスな支援”を実現することで、地域企業の持続的成長を後押しします。

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索