農業人材のシェアリングで農家の人手不足を解決 農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』をリリース
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/07/18 (木) - 07:00

株式会社ガイアックスの出資先であり、農業人材のシェアリングを推進する株式会社シェアグリ(以下 シェアグリ)は、農業に特化したデイワークアプリ『シェアグリ』をリリースした。シェアグリは、農家の超短期求人マッチングを実現することで、農業に興味を持つ人に対し、「その日だけの農作業」を可能にする。

都心部と地方、また地域内で農業人口をシェアリングすることによって農業の人手不足問題の解決を目指すとともに、ライフスタイルの一部に農業という選択肢を提供していく。

190718_news_01

シェアグリは、農業体験をしたい人と農家をマッチングし、人手不足を解決する、農業人材シェアリングサービス。繁忙期と閑散期の差が大きい農業では、繁忙期の人手不足問題が深刻となっており、特に不足しているのは技術や資格を有さない単純労働者で、通年での雇用継続は資金面から困難であり、短期雇用のニーズが存在する※1。

農家が出す求人は、繁忙期の作業者を募集する「超短期求人」という日本初の新しい仕組みで、シェアグリ利用者は提携先農家で仕事をすることによって農作業を楽しみながら給料を貰うことができる。

また、シェアグリを通じて農家との継続した関係性を築くことで、農業関係人口の創出、消費・地域活動を通した地域活性化にも繋がっていく。現在シェアグリを導入する農家は千葉県、長野県、沖縄県など全国に8県、約30件の農家の求人が存在し、今年中に全都道府県に拡大する予定。

※1:農業における人手不足等 に関するアンケート調査 結果(公表版)
https://www.e-kanoya.net/htmbox/nousei_suisan/data/hitodebusoku_anke_kekka_h30.pdf

 

【シェアグリで農業人材不足を解決したい地方自治体、シェアグリを利用したい会員希望者を募集】
シェアグリは、都市部から来た人が地方圏の農家ではたらくことで人と人のつながりをつくり、第二のふるさとをつくることで「帰る理由」をつくり、長期的な農業関係人口を創出します。
シェアグリは、全国の農家の人材不足の解決に向け、「農業人材不足を解決したい地方自治体」「シェアグリの拠点運営者」の募集を開始します。
詳しくは下記をご確認ください。

・農業デイワークアプリ『シェアグリ』
▼App Store
https://apps.apple.com/jp/app/シェアグリ/id1472308229
▼Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sharagri&hl=ja

・シェアグリ 連携希望の地方自治体募集ページ
https://forms.gle/eUedrMniYwHPpxBq9
・シェアグリ 拠点運営希望者募集ページ
https://forms.gle/imRchr3h3mGnQeie7


■株式会社シェアグリ 概要
設立:2018年8月
代表取締役社長:井出 飛悠人
本社所在地:東京都千代田区平河町2-5-3
事業内容:農業人材のシェアリング
URL: https://sharagri.studio.design/

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索