宮城県丸森町の地域商社GM7が仙台市内に丸森町コンセプトショップをオープン
GLOCAL MISSION Times 編集部
2018/11/02 (金) - 07:00

パソナグループの株式会社VISIT東北の子会社である株式会社GM7は、宮城県丸森町の地域活性を目的に、丸森町のコンセプトショップ『Maruphoria(マルフォリア)』を仙台市内に11月5日(月)にオープンする。

181102_news_01

丸森町の地域商社である株式会社GM7は、丸森町の豊かな自然環境の中で生産された農産物や既存の商品を、都市圏・首都圏の消費者ニーズに合わせて高付加価値化し、新たなブランドとして商品化する取り組みを行っている。

ショップがオープンする場所は、土産店が並ぶ仙台市の広瀬通沿い。『Maruphoria』では、今月発売したGM7プロデュースの丸森町産ブランド米「いざ初陣」や、都市圏向け商品としてGM7がパッケージデザインを手がける「はちみつ」や「へそ大根」の商品をはじめ、丸森町産の様々な商品・新鮮野菜などを販売し、今後も順次商品ラインナップを拡大する予定。

GM7はこれからも、丸森町はもちろんのこと、宮城県ひいては東北全体の情報発信拠点として、東北地方の商品販売・観光促進に寄与していくという。


『Maruphoria』概要

181102_news_02


開設:2018年11月5日(月)
店名:Maruphoria(マルフォリア)
由来:
営業時間:
定休日:
住所:
取扱商品:
HP:https://www.maruphoria.com
お問合せ:022-397-6923


株式会社GM7 概要
パソナグループの株式会社VISIT東北の子会社である株式会社GM7は、丸森町、丸森町の企業や丸森町の住人からも出資を受け、株式会社パソナグループである株式会社VISIT東北の子会社として2018年4月に創業。宮城県丸森町に基盤を置き、地域のリソースやブランドを応援する企業です。「地域商社事業」「農業生産事業」「観光推進事業」の3つの事業を展開しています。地域商社、農業生産においては丸森町のあらゆるステークホルダーと連携し、新規商品開発やリブランドやマーケティングなどを駆使し、丸森町の魅力を全国や世界に発信することを目的としています。一方で、観光推進では、外国人旅行者をメインターゲットとし、宮城県を中心とする東北のツアーを造成し、世界に対してPR、そして旅行客のガイドなど一連の旅行商材を提供しています。
HP:https://gm7.jp/

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索