コイニーが城南信用金庫とフィンテック地域創生パートナーとして提携
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/09/04 (水) - 07:00

コイニー株式会社は城南信用金庫と東京都および神奈川県を中心とした営業エリア内の地元事業者に対し、店舗のキャッシュレスサービス「Coiney (コイニー)」の導入支援を行うビジネスマッチング契約を締結し業務提携を開始したことを発表した。

190904_news_01

城南信用金庫は、東京都および横浜市を中心とした神奈川県エリアを営業地域とする協同組織金融機関。経営理念 (3つのビジョン) に掲げている「中小企業の健全な育成発展」「豊かな国民生活の実現」「地域社会繁栄への奉仕」に向けて、お客様本位でより質の高い金融仲介機能の発揮を目指している。

一方コイニーは、「お金の流れをまるくする」をビジョンにクレジットカードや交通系電子マネー、QRコード決済などに対応した事業者向けのキャッシュレス決済サービスを提供している。

またコイニーは、2019年10月1日の消費税率の引き上げに合わせて経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業(※1)」へのキャッシュレス加盟店支援事業者として本登録もいち早く完了しており、経済産業省が掲げる”お店の生産性向上” や ”お買い物客の利便性向上”を実現するキャッシュレス対応をより強力に推進していく体制を整えている。

このたびの提携により、城南信用金庫の「城南なんでも相談プラザ」でCoineyを紹介していくことで、東京都および横浜市を中心とした神奈川県エリアのキャッシュレス化を推進していき、地域の商店や観光施設での飲食や買い物に困らない環境を整えることで、事業者の機会損失を防ぎ、地域創生を実現していくという。

※1 キャッシュレス・消費者還元事業
https://cashless.go.jp/

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索