福岡大学と日本旅行が学生の教育機会拡大や、地方創生事業の推進等を目的とした包括連携協定を締結
GLOCAL MISSION Times 編集部
2018/12/28 (金) - 07:00

福岡大学と株式会社日本旅行(以下 日本旅行)は学生の教育機会拡充や地域貢献、地方創生事業の推進等を目的に、包括連携協定を締結したことを発表した。

181228_news_01

福岡大学は“福岡大学ビジョン2014―2023”において「時代の要請や社会のニーズに対応した教育・研究・医療の提供」「先進的で高度な研究活動の遂行」「アジア諸国との関係を中心にして行うグローバル人材育成」「福岡を中心とする地域の活性化と発展の促進」を重点項目として事業展開している。

日本旅行は創業1905年、日本で最も歴史がある総合旅行会社で、中期経営計画“VALUE UP 2020”において「交流に関するあらゆる分野のサポートを通じて、お客様の求める価値の実現」を企業ビジョンとして掲げ、広く社会や地域に貢献することを目指している。

福岡大学と日本旅行は既に、2018年4月1日より大学内に「日本旅行福岡大学旅行センター」を設置し、学生や教職員への旅行提供を行っており、また、インターンシップの受け入れ、自治体と学生のスポーツ合宿・ゼミ旅行等を結びつける「マッチングイベント」を実施するなど協働していた。

今回、包括連携協定を締結することにより、福岡大学のブランド価値を高め、学生の教育機会の拡充し、学生の力を引き出す取組を行うことで、相互のビジョンの拡充を図っていく。また、地域貢献、地方創生事業の推進等に向け協働し、地域社会の振興と発展に寄与していくという。
 

【包括連携協定の主な内容】

1.教育・研究・文化の発展・交流における相互支援
 ・福岡大学が有する「歴史」「文化」等の知見を活かすとともに、学生の視点に立った旅行商品の開発
 ・国内、海外での交流イベント等国際交流への取組
 ・国際医療における「医療ツーリズム」の推進

2.学生の人材育成・キャリア形成のための相互支援
 ・日本旅行、及び旅行業界へのインターンシップの受入拡大、観光産業への就職への取組
 ・観光に関するカリキュラム設定による観光人材の育成
 ・大学及び学生のグローバル化を目指した海外派遣プログラムの開発、外国人留学生の受け入れ拡大への取組

3.地元九州地方をはじめとする地方創生・地域振興や社会貢献に関すること
 ・学生のスポーツ合宿、ゼミ合宿等と自治体を結びつけるマッチングイベントの開催、スポーツ大会等を通じた地域振興
 ・地方創生に関する福岡大学と日本旅行双方の知見を活かし、協働による街おこし、観光プログラムの開発
 ・ボランティア活動への取組(国際スポーツ大会、被災地の復興支援等)

4.学生及び教職員の福利厚生サービスの向上に関すること
 ・大学内店舗「福岡大学旅行センター」の運営(2018年4月1日オープン)
 ・「福岡大学専用webサイト」や各自治体や施設と連携した「専用ツアー」の設定
 ・大学行事に関わる危機管理対応への取組
 ・福岡大学のCS向上への取組(学生及び保護者に対する)
 ・福岡大学の広報活動に関わる情報発信の協力等による新規受験生獲得への取組

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索