山形銀行とあしたのチームが中小企業の経営支援で業務提携 人事評価制度の構築・運用支援で人材育成を後押し
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/01/08 (火) - 07:00

人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする株式会社あしたのチーム(以下、あしたのチーム)は、株式会社山形銀行(以下、山形銀行)と、顧客紹介等に関する業務提携を締結したことを発表した。

190108_news_01

帝国データバンク山形支店が2018年4月に実施した「人手不足に対する山形県内企業の動向調査」によると、正社員が不足している企業は 49.6%で1年前(2017年4月)から5.6ポイント増加し、4月として過去最高を更新している。働き方改革関連法案が2019年4月より順次施行されるにあたり、山形県の企業にとっても人材の採用や定着、育成、生産性向上は重要な課題となっていた。

これらの課題に対し、山形銀行は地域企業に対するコンサルティングの強化を掲げ、企業の課題の把握に努めながら金融サービスを提供していたが、それに加え、国内外2,000社を超える企業に人事評価サービスを通じて企業の課題解決をサポートしてきたあしたのチームと提携することで、山形県内の企業に対し、企業の存続・成長のために必要な人材育成や人事評価の面から支援することが可能になることから、本業務提携に至った。(業務提携締結日:2019年1月7日)
 
主な業務提携の内容は、山形銀行は人事に関する課題を抱えたお取引先企業様をあしたのチームに紹介し、あしたのチームが人事評価制度の構築・運用支援を行うことによって、企業様の課題解決をサポートしていく。

また、人事評価や働き方改革等をテーマにした共催セミナーを行うことで、山形県内の企業様に人事に関する情報を提供する。それらを通じ、山形銀行とあしたのチーム共同で山形県の産業発展に貢献する支援体制の構築を目指す。

 

■報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®」について
「ゼッタイ!評価®」は、人事評価制度の構築・運用からクラウド利用までを一気通貫で提供するサービスです。仕事ができる人の行動特性であるコンピテンシーを基にした行動目標と数値目標の2つを軸にした人事評価制度を構築します。そして、訪問型運用おせっかい(BPO)によって人事評価制度の運用・定着までを支援します。
さらには目標に対する成果を報酬に連動させることで、社員を育成し、目標に向かって自律的に行動できる強い組織を作ることができます。
「ゼッタイ!評価®」https://www.ashita-team.com/lp_c/

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索