石川県羽咋市と日本旅行が包括連携協定を締結
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/03/05 (火) - 07:00

石川県羽咋市(以下、羽咋市)と株式会社日本旅行(、以下、日本旅行)は、相互が協力し、それぞれが有する人的・物的資源を活用・連携して、羽咋市の観光振興や魅力発信、移住定住をはじめとする地域の活性化等に資することを目的に、「羽咋への新しいひとの流れをつくる」に係る包括連携協定を締結したことを発表した。

190305_news_01

羽咋市は、人口減少の抑制と少子高齢化社会に対応し、羽咋市における「しごと」「ひと」「まち」の好循環を生み出すため、「羽咋市人口ビジョン」及び「羽咋市まち・ひと・しごと創生総合戦略(がんばる羽咋創生総合戦略)」を2015年10月に策定している。

羽咋市まち・ひと・しごと創生総合戦略の基本目標のひとつに「羽咋への新しいひとの流れをつくる」を掲げ、日本で唯一、車で走れる砂浜である「千里浜なぎさドライブウェイ」や、石川県内金沢市に次いで2番目に多い重要文化財(建造物)などの特徴的な地域資源を活用し、「羽咋らしい」魅力あふれる観光地域づくりを進めていた。

一方、日本旅行は創業1905年、日本で最も歴史がある総合旅行会社で、中期経営計画“VALUE UP 2020”において「交流に関するあらゆる分野のサポートを通じて、お客様の求める価値の実現」を企業ビジョンとして掲げ、広く社会や地域に貢献することを目指している。

羽咋市と日本旅行は昨年12月、羽咋市への定住促進と少子化対策の一環として、JR七尾線の羽咋―金沢間に貸切列車を走らせて「Happyトレインin羽咋(はくい)」を実施するなど、すでに協働しており、今回、包括連携協定を締結することにより、羽咋市と日本旅行のそれぞれが有する人的・物的資源を有効に活用して、市内観光の振興をはじめとする地域の活性化に取り組み、羽咋市の総合戦略に掲げる基本目標のひとつである「羽咋への新しいひとの流れをつくる」ことを推進していく。

 

〈包括連携協定の主な内容〉
1.観光振興及び交流人口拡大に関すること
・国内旅行者誘客に向けた取組(国内旅行企画商品の開発、観光関連事業者との連携強化 等)
・インバウンド(訪日外国人旅行者)拡大に向けた取組(海外への魅力発信、海外博覧会等への出展 等)
・交流人口の拡大に向けた取組(インバウンド向けの研修の実施、スポーツイベント等の商品開発 等)

2.千里浜なぎさドライブウェイの利活用及び保全に関すること
・千里浜のさらなる観光誘客の検討
・羽咋市内および周辺観光地を含めた観光促進案の検討

3.移住定住の推進に関すること
・移住・定住モニターツアーの実施
・移住定住パンフの設置・配布
・都市部での移住フェア及び移住PR等への支援

4.羽咋ブランドの発信及び地産外商の推進に関すること
・農・食・観光を楽しむ体験型ツアーの拡大
・体験プログラムの商品造成、農泊事業、農泊モニターツアーの開発
・ジビエ(のとしし)、羽咋米(自然栽培米)のプロモーション(海外出展等)

5.歴史・文化振興及び社会教育の推進に関すること
・妙成寺など文化施設での体験型プログラムの開発
・合宿、修学旅行向けのプログラム開発
・日本旅行が手掛ける宇宙関連ツーリズムとコスモアイル羽咋との連携

6.その他、地域の活性化、特色ある地域づくりに関すること
・能登の文化(祭り、伝統行事等)を海外での発信および、羽咋市民の国際交流
・ふるさと納税返礼品としての旅行商品開発の検討

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索