地元中小企業の上場を支援する「仙台未来創造企業創出プログラム 」を開始
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/05/30 (木) - 07:00

株式会社サーキュレーション(以下、サーキュレーション)と株式会社タスクが事務局を務め、地元中小企業の上場を支援する仙台市の事業「仙台未来創造企業創出プログラム 」をスタートする。それに伴い、プログラム参加企業8社の募集を開始した。

本プログラムでは七十七銀行、東北大学、東京証券取引所による三者連携とのパートナーシップに加え、協力企業や機関と連携し、5年以内に上場の実現可能性のある地元中小企業を「仙台未来創造企業」として認定(以下「認定企業」)、上場に向けて集中的な支援を行う。

また本プログラムは、本年3月に策定した「仙台市経済成長戦略2023」の重要プロジェクトの柱となる新規事業であり、数多くの支援メニューで集中的に企業の上場支援を行う取り組みは、全国的にも例を見ない取り組みとなっている。

190530_news_01

仙台市は、市内の事業所に占める支店の割合が、政令指定都市の中で最も高くなっており、また、地域における上場企業数も他の政令指定都市と比べ少ない状況となっている。

仙台市の経済が成長を遂げるには「支店経済」に依存した産業構造からの脱却が必須と考え、その解決に向けて地域に雇用や取引を生み出し、地域経済を牽引する企業を多く輩出することが求められていた。

190530_news_02

そのためには「広く公平に」といった従来の行政的視点にとらわれることなく、高い成長が見込まれ意欲ある中小企業者を徹底的に集中支援することが必要と考えられ、本プログラムは、その具体策の一つとして新規に実施するものとなっている。

サーキュレーションは、2017年より地方拠点や地域専属チームを設け、地方中小企業の支援についても注力しており、そのノウハウを活かし、事務局として本事業に取り組むことで、地域経済を牽引する上場企業を生み出し地方創生に寄与していくという。

 

プログラム概要

1:事業内容

(1)対象企業:
以下のいずれかの条件を満たす、概ね5年以内に日本国内の証券取引所での株式上場を目指す中小企業を対象とします。
・仙台市内に本社または本店を有すること
・仙台都市圏※に本社または本店を有し、仙台市への高い経済波及効果が見込まれるもの

※仙台都市圏
仙台都市圏広域行政推進協議会に属する13市町村(塩竈市、名取市、多賀城市、岩沼市、富谷市、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、大衡村)

(2)選定企業数:
8社程度

(3)支援内容:
①認定(認定証の交付。オリジナルロゴマークの使用。)
②進捗管理・助言・相談(コンサルタントによる上場準備の進捗管理・助言や、上場に知見のある弁護士、税理士、社会保険労務士等による個別相談。)
③情報発信(各種媒体を活用し、認定企業について幅広く情報発信。)
④中核人材の確保支援(企業の内部管理体制の構築に必要な人材育成に関する助言。認定企業のニーズに応じ、人材紹介会社を紹介。)
⑤市経済施策での優遇(補助金審査における加点等。)
⑥協力機関等の紹介(認定企業のニーズや課題に応じて、域内支援機関等を紹介。)
⑦コミュニティ形成(定期的に認定企業を対象としたセミナー等を開催。)


2:応募方法

市の特設ホームページから申請書をダウンロードし必要事項を記載の上、募集要領に記載の必要書類・部数を、7月5日(金)17時必着にて、郵送にて下記提出先へご提出ください。

・ホームページ
https://www.city.sendai.jp/kezai-chose/kurashi/machi/kezaikoyo/kezai/sendaimirai.html

・提出先
〒171-0033 東京都豊島区高田3丁目13番2号 高田馬場TSビル3階
仙台未来創造企業創出プログラム事業 事務局(担当:株式会社タスク 内藤)
Eメール sendai@ipo-house.co.jp

3:今後のスケジュール(予定)
5月27日(月)~7月5日(金)公募期間
6月25日(火)公募説明会兼セミナー
7月17日(水)~18日(木)審査会
7月29日(月)認定証交付式
8月~令和2年3月末 上場支援を実施

4:公募説明会兼セミナーについて
日時:
6月25日(火) 16:00~

テーマ:
「地域密着と上場による成長」

内容:
第1部 上場を目指す中小企業の先進事例紹介
(講師 株式会社鈴木商会 代表取締役社長 駒谷 僚 氏)
第2部 上場について(講師:株式会社タスク)
第3部 仙台未来創造企業創出プログラムの事業説明(仙台市)

参加費:無料

会場:仙台市産業振興事業団 大会議室A

申込み:以下のHPからお申込みください。
https://www.city.sendai.jp/kezai-chose/kurashi/machi/kezaikoyo/kezai/sendaimirai.html


仙台未来創造企業創出プログラム ロゴマークのコンセプトについて

190530_news_03

・1つ1つの企業が、力強く成長していけるように。
本事業に選定される企業を「三角形」に見立てています。
三角形は図形の中で1番強度が高く、上に向かっているように見えるので、「力強さ」と「成長性」を持ち合わせています。

・力を合わせ、結束する。
三角形をつなぎ合わせてできる「トラス構造」という、橋やドームの建築などによく利用される強度の高い構造形式を使って、「力を合わせる」「結束する」という意味を持たせています。

・未来への入り口を切り開く。
未来の仙台が若者や街の人たちにとって魅力的な街となり、たくさんの人が集まるように、そのための「入り口」をつくるという意味で、真ん中をアーチに見立てています。大きくカットしているようにも見えるので、「開拓」「切り開く」という意味も持たせています。

・希望に満ちた、新しい風を吹かせる。
カラーは「希望」を連想させる「黄色」、「新しい風」を意味する「水色」「青」で構成しています。

 

【企業概要】
会社名:株式会社サーキュレーション
代表者:代表取締役 久保田 雅俊
設立:2014年1月6日
所在地:東京都渋⾕区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル
HP:http://www.circu.co.jp/

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索