せとうちDMO主催、東京海上日動火災保険、ポプラ協力 「せとうちの観光と物産展」が東京で開催
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/06/13 (木) - 07:00

せとうちDMO(※)は、首都圏における瀬戸内の特産品と地域の魅力の認知拡大を目的として、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社ポプラの協力のもと、東京都千代田区丸の内において、「せとうちの観光と物産展」を開催する。

瀬戸内の豊かな自然環境に育まれた各地域の特産品や美味の数々を一堂に取り揃え、首都圏における瀬戸内の魅力を発信するとともに、観光誘客及び地域産品の認知拡大を図る。

※せとうちDMO
瀬戸内を共有する7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県) と民間企業が参画する「一般社団法人せとうち観光推進機構」と金融機関・域内外の民間企業が参画する「株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション」で構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。

開催概要

190613_news_01

【日時】
2019年6月20日(木)11:00~17:00
2019年6月21日(金)10:00~17:00

【会場】
東京海上日動火災保険株式会社 本館ビル1階東京海上日動マリンギャラリー
(千代田区丸の内一丁目2番1号)

【内容】
物販
せとうちDMOメンバーズ会員の商品及び、瀬戸内ブランド登録商品、各県アンテナショップ商品など
瀬戸内7県の地域産品の展示販売を実施
※商品は、瀬戸内7県のお菓子・食品・飲料・酒を出品、約300品目(予定)

せとうち観光PRブースを設け、観光プロモーションを実施
(観光プロモーション動画の上映、観光パンフレット等の設置、ポスターの掲出等)

【目玉企画】
・瀬戸内の淡路島・小豆島・しまなみ海道などの島々からレモンや玉ねぎ等で作った菓子・スイーツ・スープなど多数出品。
・日本酒・酒蔵ツーリズムの情報発信(日本酒・リキュール・地ビール:12酒蔵、37品目が参画予定)

【主催・協力】
主催:せとうちDMO
協力:東京海上日動火災保険株式会社、株式会社ポプラ

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索