パソナが地域中小企業と複業人材をマッチングする複活(ふくかつ)プロジェクトを開始
GLOCAL MISSION Times 編集部
2019/08/05 (月) - 07:00

株式会社パソナは、関東経済産業局主催「関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」の一環として、中小企業等とフリーランスや副業・兼業、プロボノ(Pro bono)(※1)等で活動する複業(※2)人材をマッチングする複活(ふくかつ)プロジェクトを開始する。

※1「プロボノ(Pro bono)」とは、各分野の専門家が、職業上持っている知識・スキルや経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般、または、それに参加する専門家自身をいいます。
※2「複業」とは、複数の仕事を持つことであり、「副業(本業以外の仕事で収入を得ること)」とは異なるものです。

190805_news_01

『副業・兼業の促進に関するガイドライン』(厚生労働省、2018年1月作成)によると、近年、「副業・兼業」(複業)を希望する方は年々増加傾向にある。また、複業は社会全体としてみれば、オープンイノベーションや起業の手段としても有効であり、都市部の人材を地方でも活かすという観点から地方創生にも資する面もあると考えられている。

一方で、中小企業等においては人材確保に関する課題が経営課題の最上位に位置づけられているが、複業人材の採用や活用に関する経験・ノウハウが少ないなどの課題があった。

そこでパソナは、関東経済産業局より「関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」を受託し、中小企業等と複業人材のマッチングにより、地域企業との複業という新しい働き方を提案することで、多様な働き方・生き方を支援するとともに中小企業等の経営課題解決およびイノベーションの推進を目指す「複活プロジェクト」を開始することに至った。

本プロジェクトでは、参加したい複業人材の募集を開始し、神奈川県横浜市、長野県塩尻市、茨城県、新潟県の4地域が合同で、東京にて複業人材向けの説明会を実施し、都市部の人材に多様な選択肢を示すことで中小企業等と複業人材のマッチングを推進していく。


「複活プロジェクト」概要
目的:
中小企業等と複業人材のマッチングによる経営課題解決およびイノベーションの推進
対象:
①中小企業等で複活(複業活動)したいと考えている人材
②複業人材等を活用して企業課題解決及びイノベーションを推進したいと考えている中小企業等
内容:
①中小企業が複業人材活用に積極的になる機運を醸成し、中小企業の複業人材活用の後押し
②中小企業と外部人材の理念・ビジョン・価値観の共感・共鳴による“人”マッチング
③中小企業等の複業人材確保をサポートする継続的なスキーム構築
④地域の関係者と連携して地域産業振興・新たな仕事の創出・活性地域化
URL:https://jobhub.co.jp/lp/kanto/
実施地域:神奈川県横浜市、長野県塩尻市、茨城県、新潟県

「複活プロジェクト発足イベント・説明会~複活したい人材募集~」(イベント)
実施日:2019年8月6日 19:00~(18:30~)
場所:TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2)
対象:中小企業等で複活(複業)したいと考えている人材
定員:100名(定員に達したため、応募は締め切っております。)
内容:
・キーノートスピーチ(複業(副業・兼業、フリーランス、プロボノ)等、多様な働き方の現状と求められていること 等)
・実践地域プレゼンテーション(横浜市、塩尻市、新潟県、茨城県の4か所のエリアの特性及び複業イメージのご紹介)
・パネルディスカッション
・交流会
URL:https://fukukatsu-setsumeikai0806.peatix.com/

【備考】
当事業の運営は株式会社パソナJOBHUB、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会、株式会社ヘラルボニー、一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポーオフィス、塩尻商工会議所、株式会社カゼグミ(茨城移住計画)、株式会社ニイガタ移住計画と連携し事業を実施します。

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索