移住しても仕事のキャリアをあきらめない!でものびのびとした住環境で暮らしたいを叶える武雄の暮らし
GLOCAL MISSION Times 編集部
2023/12/28 (木) - 10:00

生まれも育ちも東京の長岡枝里さんは、長崎の博物館へ就職したことをきっかけに、ゆかりのない九州へ引越し、結婚後、武雄市に移住されました。武雄の広々とした家で暮らしながら、長崎へは新幹線で通勤されています。今回は武雄と長崎間の通勤事情や暮らしの魅力などについて、詳しくお話しを伺いました。


今のお仕事について教えてください。

長崎歴史文化博物館で研究員(学芸員)をしております。大学院で日本美術の研究をしていたこともあり、長崎の美術や歴史について、展覧会を通して紹介する仕事をしています。

生まれも育ちも東京で、長崎には学生時代に2回、旅行で訪れたことがあるくらい。学芸員はポストが空かないと、なかなか募集されないのですが、タイミングよく長崎で募集があり、応募してみたところ採用されました。


武雄市で暮らすことを考え始めたきっかけを教えてください。

9916_1.jpg (183 KB)

長崎に来てから夫と出会い、結婚したことがきっかけです。実は夫も学芸員で、福岡の美術館で働いています。学芸員は簡単に転職できないので、当初は夫婦別居を考えていたのですが、新幹線が開業するとのことで、長崎から30分の武雄市であれば通勤できると考えました。

長崎は家賃が高いですし、夫婦で研究職なため、所有している書物が多く、保管スペースのある広めの家が必要でした。家探しには苦労したのですが、運よく、武雄市で条件のよい借家を見つけることができました。家から駅までは自転車で10分、歩いて15分程度の距離なので、都心暮らしと比べると不便とは思いません。

武雄市には通勤・通学定期券購入補助金があり、会社から支給される交通費を差し引いた残りの金額の半分が助成されるのでとても助かります。

共働きで別居すると2世帯分の住宅費用がかかることを考えると、通勤費用が多少かかっても武雄市に暮らすほうがよいのではないかと考えました。


武雄市からの通勤は便利ですか?

9916_2.jpg (215 KB)

武雄温泉駅から長崎までは新幹線で30分ですから、東京で暮らしていたときのことを考えたら、通勤時間としては普通だと思います。移動中は、本を読んだり、日々を振り返ったりする贅沢な時間を過ごしています。

また、武雄温泉駅は始発・終着なので、座れる可能性が高いですし、新幹線用の大きめの椅子で快適です。新幹線は30分に1本程度の間隔で運行されていて、22時過ぎまで走っているので、残業や飲み会に参加しても影響がありません。


武雄市の何に魅力を感じて、暮らすことを決断されましたか。

実際に街を歩いてもみると、自然を感じながらも、適度にスーパーがあり暮らしやすそうでした。新しい家がどんどん建っていて、昔からいらっしゃる方でがちがちの印象はなく、コミュニティとしても暮らしやすいと思いました。子育て支援も充実しているようです。


実際に武雄で暮らしてみて、暮らしやすさについてはどのように感じていますか。

9916_1.jpeg (1.08 MB)

町内会の班にご挨拶に伺った時に、「若い人が来てくれてよかった」と歓迎されました。「若い人は忙しいから町内会活動はできる範囲で大丈夫」と言っていただき、安心して暮らしています。もちろん、まったく協力しないのではなく、難しそうなことは相談しながらやっていきたいと思っています。

武雄は土地的には長崎に近く、文化面でも人物的にも長崎を知っている人間には親しみやすいと思います。新幹線開業のとき、佐賀県の中で武雄市は積極的だったようでチャレンジ精神を大切にする街なのでしょう。


武雄の暮らしで少しイメージが違ったことを教えてください。

車がないと暮らせないと思っていましたが、コンビニやスーパーでしたら、自転車で行けますし、福岡や長崎にもすぐに出られるので、普段の生活で困ることはありません。夜は静かですし、日常的な「寝る」「食べる」「家を持つ」ということを考えると、武雄は条件がよいと思います。


武雄でのお気に入りの過ごし方教えてください。

武雄市図書館にはときどき行きます。お洒落でカフェも入っていて、のんびりしていても許されるという、武雄の人に必要とされる施設だと思います。武雄には、クオリティの高いカフェやレストランがあるので、そういった場所を探すのも面白いですね。自宅も気に入っているので、家で過ごすことも多いです。


最後に、武雄市への移住を検討している方へのメッセージをお願いします。

武雄は都会的な暮らしとおだやかな生活の“いいとこ取り”ができます。私たち夫婦は、キャリアをあきらめないために武雄に引っ越してきました。福岡や長崎の遠距離カップルは多いと思うので、武雄市を拠点の選択肢に入れるのはありかなと思います。新幹線通勤はハードルが高いと感じるかもしれませんが、私はこの生活が気に入っています。武雄は新参者にやさしく、過度な干渉も感じないので、都会の生活に疲れた方はぜひ!

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索