【旭川⇔霞が関】DMOセミナー・意見交換会を開催! 地域と首都圏をつなぎ、交流・相互理解の促進
GLOCAL MISSION Times 編集部
2018/06/25 (月) - 07:00

一般社団法人 大雪カムイミンタラDMOと、一般社団法人 地方創生パートナーズネットワークは、平成30年7月5日(木)より、自治体・観光協会・DMO・観光事業者・市町民を巻き込んだ「DMOセミナー・意見交換会」を旭川と霞が関で共同開催し、地域と首都圏との連携促進を目指す。

両社団法人は、地域と首都圏の間で地域内ステークホルダーを巻き込んだ定期的な交流機会が少なく、相互理解による観光マーケティング、ビジネスの活性化が促進されにくいという課題に着目していた。

そこで今回、中央省庁・首都圏の事業者「ソト」との連携実績、DMO内勤務「ナカ」両方の経験がある「DMOアドバイザー(※1)」と協力して、観光庁・自治体・金融機関等の後援(予定)をうけ、東京(霞が関)と北海道(旭川市)で計4回「DMOセミナー」を開催する。

また、参加者に対しそれぞれが持つ課題を把握するため、事前アンケートを実施。解決・克服へのヒントとなる対策事例の紹介および意見交換を行い、地域全体そして首都圏との情報共有を図る。

◆セミナー概要◆
1.主催:一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク
2.共催:一般社団法人 大雪カムイミンタラDMO
3.開催期間:平成30年7月から平成30年10月 計4回開催予定
4.開催場所:旭川市(北海道) 2回、霞が関(東京都) 2回
5.参加者:政府、自治体、観光協会、DMO、観光事業者、旅行会社、金融機関等
6.後援予定:観光庁、北海道、北海道銀行、北洋銀行、旭川信用金庫、日本政策投資銀行、旭川商工会議所、北海道新聞

◇第1回セミナー詳細(旭川市)◇
1.開催日時:平成30年7月5日(木) 16:00~18:00
2.開催場所:北海道旭川市1条通8丁目108 フィール旭川7階
3.参加費用:無料
4.定員:50名

【第一部 16:00~16:30】
『現在のDMOにおける取り組みと課題』
講師:一般社団法人 大雪カムイミンタラDMO 専務理事 林 良和

【第二部 16:30~17:00】
『「ソト」と「ナカ」から学ぶDMOの観光マーケティング』
講師:
一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク 代表理事
一般社団法人 大雪カムイミンタラDMO アドバイザー 村松 知木

【第三部 17:00~18:00】
意見交換会


«お申込み方法»
1. WEB(Peatix):https://regional-net-asahikawa1.peatix.com
2. お電話 (下記お問い合わせ先をご参照ください)

«お問い合わせ先»
一般社団法人 大雪カムイミンタラDMO (担当:佐藤)
〒070-0031 北海道旭川市1条通8丁目108 フィール旭川7階
☎0166-73-6968 [9:00~17:00 ※平日のみ]

一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク (担当:村松)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
☎03-4360-5706 [10:00~18:00 ※平日のみ]

※1 DMOアドバイザー:
(一社)地方創生パートナーズネットワークは、官民連携の任意団体(内閣府・経産省・農水省後援「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」「地域商社協議会」幹事長捕、内閣府・経産省と連携実績のある異業種45社からなる「地方創生・観光プロモーションコンソーシアム」)などの設立、代表理事の実績・経験・人脈を活かし「地方創生推進人材の育成・確保」を目的に「(一社)大雪カムイミンタラDMO」の「DMOアドバイザー」に就任しました。

「DMOアドバイザー」では、「いつでも」「どこでも」PC、スマートフォンのモニターを通したITを駆使した会議、日々の日報などでアドバイザリーが可能になり、移住を前提とした人材確保に奔走する必要もなく「地方創生推進人材の育成・確保」が可能になります。

また、多岐にわたる課題を断片的にしか取り組めないことも、事業者「ソト」DMO勤務「ナカ」の経験のある「DMOアドバイザー」を通じて、自治体・観光協会・旅行会社・金融機関・各種企業を取りまとめ、窓口を事務局に横断的に一本化し、より効果的な情報の整理と活用が可能になります。

参照:
一般社団法人 地方創生パートナーズネットワーク

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索