パソナが“チェンジメーカー”の育成を目指したプログラム『未来の教室in釜石』を実施
GLOCAL MISSION Times 編集部
2018/08/30 (木) - 07:00

パソナグループの株式会社パソナは、経済産業省「『未来の教室』実証事業」において「震災復興からのSDGs@釜石を題材とした人材育成プログラム」が採択され、“チェンジメーカー”の育成を目指したプログラム『未来の教室in釜石』を実施する。それに伴い、TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 1F)にて参加説明会が9月3日(月)、10日(月)、14日(金)、18日(火)に行われる。

AIやIoTの革新がもたらした第四次産業革命により、企業の経済活動はもとより、人々の働き方やライフスタイルにも様々な変化が生じている。個人には「創造性」や「課題設定・解決力」を有し、自ら考え主体的に行動できる“チェンジメーカー”の資質が求められていると言われている。

『未来の教室in釜石』では、岩手県釜石の地域課題を題材に、地域事業者とともに取り組む課題の設定や行動計画の策定、マーケットリサーチ等を行い、課題解決のプロセスやダイバーシティな環境でのマネジメントについて学んでいく。

釜石は、地方創生戦略として策定していた「釜石市オープンシティ戦略」に、国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)の要素を組み込み、復興後のまちづくりに取り組んでいる。

本プログラムで参加者は、「地域事業者の取り組みが釜石でのSDGs実現にどう寄与するか」をテーマに約3か月間、東京での講義やワークショップ、釜石でのフィールドワーク等を実施していく。

パソナは本事業を通じて、個人の“チェンジメーカー”としてのスキルを伸ばし、一人ひとりが自身の才能・能力を発揮し活躍できる社会の実現を目指していくという。

『未来の教室in釜石』参加説明会 概要
日 程:
9月3日(月)、10日(月)、14日(金)、18日(火)
時 間:
19:30~20:30(受付開始:19:00~)
※9月10日のみ19:30~21:00(受付開始:19:00~)
場 所:
TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2 JOB HUB SQUARE 1F)
お申込み:
https://future-academy.jimdofree.com/kamaishi/
お問合せ:
株式会社パソナ 「未来の教室」実証事業事務局
Tel 03-6734-1058 Mail learningtourism@pasona.co.jp


『未来の教室in釜石』概要
目 的:
釜石の社会課題を題材とした人材育成プログラムを通じて、“チェンジメーカー”の育成を目指す
対 象:
社会人(年齢、性別等は問いません)
第1回~第4回すべてに参加できる方
事業におけるアンケート・インタビューなどにご協力いただける方
定 員:
約20名 ※プログラム参加者の応募者多数等の場合は面談等にて選考します
応募期間:
9月25日17時まで
応募方法:
下記URLよりお申し込みください
https://future-academy.jimdofree.com/kamaishi/

日程:

180830_news_01

お問合せ:
株式会社パソナ ソーシャルイノベーション部 「未来の教室」実証事業事務局
Tel 03-6734-1058 Mail learningtourism@pasona.co.jp
備 考:
当事業は、パソナが経済産業省『平成29年度補正「学びと社会の連携促進事業(「未来の教室」(学びの場)創出事業)」』の事務局を務める株式会社ボストンコンサルティンググループから委託を受け、実施いたします。また、運営は株式会社パソナ東北創生、キャプラン株式会社、株式会社Ridiloverとコンソーシアムを組み協業してまいります。

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索