5751_main.jpg
独立する方法としてのフランチャイズとは 特徴を見極める
渡部 幸
2019/02/24 (日) - 08:00

みなさんもご存じかと思いますが、事業を独立して行う方法の1つにフランチャイズというやり方があります。今回は、様々なフランチャイズの種類や、この方法を選択した場合のメリット、注意点について紹介します。

フランチャイズとは

フランチャイズとは、コンビニエンスストアのように本部が商品やマーケティング、経営のノウハウなど詳細までのパッケージを用意している戦略に基づいて店舗をオーナーとして経営し、その企業のブランドを使いながら事業を展開できる経営の形態を言います。

代表的なものとしてコンビニがすぐに思い浮かぶかもしれませんが、実は、学習塾、フィットネスクラブ、ラーメン店、ハウスクリーニング、修理の店など種類は多岐に渡ります。大きく分けると「小売」「サービス」「飲食」の3つの種類があり、中には、フライチャイズ店舗を1社で何店舗も多数経営し大きく事業を行っている企業などもあります。

フランチャイズのメリット

では、自分で事業の内容を考えず、フランチャイズの形態で度独立開業するメリットとはどのようなことでしょうか。まず挙げられるのが、少ない資金から開業できることです。「フランチャイズ」を検索すると、資金が100万円以下で開業できるものなどがたくさん出てきます。特にハウスクリーニングのように店舗を持たずに営業できる形態のものは比較的少ない資金で始めることができ、しかも開業お祝い金などをもらえる仕組みもあります。資金を準備する期間を考えずにすぐ始められることは大きなメリットでしょう。

次に、自分に経験がない仕事やビジネスにも参入がしやすいことがあります。店舗をどこにオープンさせるかの立地条件や実際の運営の仕方、接客方法までたくさんのノウハウがあり、マニュアルも整っています。本部の研修などサポートも受けられるため、未経験の内容でも短い期間で開業がしやすいのです。

また、そういった経営のノウハウを使うことができ、継続的な集客の支援も受けられるので、成功事例も多くあります。本部が商品開発やサービスの向上についての研究の部分は行ってくれますので、オーナーは実務や現場での経営に専念できるという分担制も負担が軽いメリットとして挙げられるでしょう。

注意点は

一方で注意すべき点もあります。「フランチャイズの7割は成功する」とよく言われますが、逆に見れば3割の人は失敗しているということです。どのようなデメリットがあるのでしょうか。

大きな点としては、マニュアル等で細かく決まっているので、「自分のやりたいように」「自分の方法で」は運営できないことがあります。オリジナルメニューや、店独自の販促などはNGの本部がほとんどです。自分で様々に考え、したいようにやっていきたい人には向かないと言えるでしょう。

2つ目は、加盟している限り本部に支払うロイヤリティを払い続けなければならないことです。会社によっては赤字補填の支援がある所もありますが、基本的には利益が出ていなくても加盟料である一定の料金を常に払っていく必要がありますので、場合によってはどんどん赤字が膨らむリスクがあります。

また、特に店舗を構えるビジネスの場合、外部環境の変化に弱いという注意点もあります。コンビニなどの場合、周辺に競合店ができるかどうかで売り上げが大きく変わってきます。後からそのように環境が変化しても、基本的に店舗移転はできない仕組みの所が多いのです。

さらに、フランチャイズでノウハウを学んでから自分で事業を考え、その業界に参入しようと思っても、加盟時の契約でノウハウの流出を防ぐために、フランチャイズを辞めてから数年間は同じ業態のビジネスを行うことを禁止している企業も多くあるので注意が必要です。「自分の店をいつか持とう」と考えてフランチャイズを始める人は、よく契約内容を事前に確認することが大切です。

自分がどんなタイプか見極めて決めよう

ここまで、フランチャイズのメリット・注意点について見てきました。この形態は、自分のやりたいビジネスがあり、自分のしたいように行っていきたい人には向かないでしょう。決められた運営の中で、コツコツと地道な努力を続けていける人、改善することにやりがいを見出す人、大変なことがあっても粘り強く努力し続けるのが得意な人に向いているビジネスだと言えます。また、オーナーであっても、現場で肉体を使って長時間立ち仕事を行う事業も多くありますので、自分がなぜ開業したいのか、自分の長所はどんな所なのか、どんな働き方は向かないと思うか、よく見極めてから決めることが重要です。

ただ、数十万円など低資金から始められる内容のものも多数あり、中には副業としてまず始めてみて、軌道に乗ったら専業にできるものもあります。独立の1つの方法として、調べて検討してみてはいかがでしょうか。

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索