国交省が日本郵便からのドローンによる福島県小高郵便局~浪江郵便局間の荷物配送の申請を承認
GLOCAL MISSION Times 編集部
2018/10/30 (火) - 07:00

国土交通省は、日本郵便株式会社から10月15日付けで東京航空局に対し申請のあった無人航空機(以下、ドローン)による福島県小高郵便局~浪江郵便局間約9kmの荷物配送(目視外補助者無し飛行)に向けた飛行申請について、平成30年10月26日付けで承認したことを発表した。

ドローン等の無人航空機については、官民協議会でとりまとめられた「空の産業革命に向けたロードマップ」に沿い、本年中を目途に離島や山間部等での無人航空機による荷物配送の実現を目指し官民一体となって取り組んでいた。

また、航空局では、本年9月に航空法に基づく飛行の許可承認の審査要領を改正し、無人航空機が目視外飛行※1を補助者無しで行うために必要な機体性能や飛行経路下の安全対策等の要件を定めている。

国土交通省が公募した無人航空機による荷物配送の検証実験※2の一つとして、日本郵便株式会社も参画する郵便事業配送効率化協議会が必要なデータ等を11月5日~6日に取得し、調査受託者の株式会社三菱総合研究所が費用対効果等の検証を行うという。

今後本番環境にて最終的な試験飛行を行い、その結果を踏まえて運航が行われる予定。


※1:操縦者が機体を視認できない範囲を飛行させること。この場合は、原則として、飛行経路下に補助者を配置し、周辺への第三者の立入りや機体の状態等を監視させることが必要。本年9月の審査要領改正により補助者無しで行うための要件を明確化。
詳細は下記URLより
http://www.mlit.go.jp/common/001258569.pdf

※2:無人航空機による荷物配送の検証実験地域、内容等の詳細について。
http://www.mlit.go.jp/seisakutokatsu/freight/seisakutokatsu_freight_tk1_20180628kobo.html


【承認の概要】
1.運航者:日本郵便株式会社
2.飛行経路:福島県南相馬市 小高郵便局 ~ 双葉郡浪江町 浪江郵便局 (約9km)
3.飛行日時:平成30年10月29日から1年間
4.使用機材:株式会社自律制御システム研究所製ACSL-PF1

181030_news_01
181030_news_02

Glocal Mission Jobsこの記事に関連する地方求人

同じカテゴリーの記事

同じエリアの記事

気になるエリアの記事を検索